ユートピアでしょ。情熱大陸

20代学生ニートだったもの 男 基本的に友達はいない ネットを使って自分が考えたこと、見つけたこと、そして自分の生きた証、自分を見つけられたらと思って書いているブログ

予定は入れてから切れ

「暇でぼーとした毎日は最高!」といってそれを一番大事にしていたのだが、最近それは自分の中で違うと思う。しかし全く暇が嫌なわけじゃない。いい暇と悪い暇があるということに気付いた。

いい暇とは「ふ~○○を成し遂げたぜ。」といって一服するような暇。

悪い暇は「やることねえな~退屈だ」というような暇。

そしてその間にあるのが「疲れた」とか「ちょっと時間がほしいな」というような暇。

悪い暇だけは作らないほうがいい。つまり暇は求めたくなるまでつくらないほうがいいということだ。

人間としてはクズだが、自分の事だけを考えるのならば、予定は入れまくって「あ~めんどくせ」と直前や朝起きて思ったならばバックれればいい。その時が暇を求めたときなのだから。もちろん仕事ではそれはだめだが、プライベートはそれが許されて当たり前。プライベートなのだから。