救いをください~20代中盤からもがく人生計画~

20代学生ニートだったもの 男 基本的に友達はいない ネットを使って自分が考えたこと、見つけたこと、そして自分の生きた証、自分を見つけられたらと思って書いているブログ

アラサーの社会不適合者が、大学生、引きこもり、ぼっち、ニートに言いたいこと

どうも。

 

今日は社会に適合できない若者に読んでもらいたい記事を書こうと思う。

 

どういった内容かというと、

自分が大学生や浪人生だったときに欲しかった情報だ。

色々悩んで、結局行動できなかったので、有益な情報を書いていきたいと思う。

 

まず、高校生や浪人生やニートに向けて書く。

・勉強ってする必要ありますか?大学って行く必要ありますか?

おそらくこれを悩んだ人は多いのではないだろうか?

 

はっきり言おう。

やりたいことが決まっていないのに受験勉強をして、大学に行っても、

それは判断を保留しているだけ。

ぶっちゃけ意味ない。

 

じゃあどうするか?

なんでもいい。まずはやりたいことやれ。

ちょっとユーチューバーやってみたいんだよね。

→やってみよう。どんなしょうもないネタでもいいからやること。

とりあえず彼女欲しい、または童貞捨てたいんだよね。

→やってみよう。手当たり次第、連絡先を聞いてデートに誘え。後者は直接頼んじゃうのもありだ。とりあえず女と関われ。

一度思いっきり喧嘩がしたい。

→やってみよう。青春の一ページ。オラついてるやつに「なんだお前」と正直に思いをぶつけろ。ゴングが鳴るはずだ。

 

俺は高校生、浪人生はとにかくオナ猿だった。だから将来やりたいこととかどうでもよかった。でもそれって当たり前だと思うんだよ。

 

今目の前のやりたいことをクリアしないで、将来なんて考えられるか?

「今楽しければいい」を批判するんじゃなく「今楽しくないと、将来なんて考えられない」だ。

なので、高校生、浪人生、ニートはどんなバカげたやりたいことでもクリアしよう。

 

・働きたくないです、どうしたらいいですか?

これはマジで思ってた。25くらいまでマジでそう。

ぶっちゃけ働かなくても生きていける国です。日本って。

なんで働きたくないんだったらその方向性で行くのがいいと思う。

 

でも、実際働かないとマジで暇。暇すぎて、鬱になったね。

なんで働きたくなるまで、働かなくていいと思うし、そういう手段はある。(俺の口から教えれないけど)

 

まぁ一言でいうと、やりたいようにやれってことなんだよね。

親とか周りの友達とか先生とか、マジでどうでもいいんよ。

自分の心に問いかけて、進みたい方に進めってこと。犯罪はだめだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅いけどあけおめやっほ

こんばんは。

そしてあけましておめでとうございます。

 

なんだかんだ元気に生きております。

 

ここにブログ書きに来たってことは、またなんか失敗したの?

 

いや今回は特になにもない。

強いて言うなら数か月前に色々事故った。

 

うん間違いなく事故った。

 

そっから私は今まで持っていた人間関係の5割くらいは一気にシャットアウトした。

はたからみたら、メンヘラそのものだろう。

だが、間違いなく自分にとっていいことはなく、悪いことしか今後なさそうな

人間関係だったので、そうさせてもらった。すまない。

 

この場を借りてお詫びする、間違いなくそいつらは読むことはないだろうが(笑)

 

そこからは結構すっきりした気持ちで過ごさせてもらっている。

精神衛生状態は間違いなくよくなったことだろう。

 

何かを捨てることで何かを得られる、っていうのはこういうこと。

 

さてさて、今年の話に移ろう。

 

今年はまず引っ越しがしたい。

つまり、お金がいる。

 

なので今年の第一テーマはお金。

 

そしてある程度の収入を確保することにフォーカス。

 

つまりまたお金。

 

あとはなんだろうな。

 

なんか最近思うんだけど、お金とか社会的地位とかイケメンとか強いとかじゃなくて

 

普通に人間としての品格?のようなものって大事だなーって

 

理屈じゃなくて感覚でそう思うことが最近多い。

 

そういうのがない人間とは男、女、関係なく関わりたくないし、

 

何かに囚われてない自由な人間性みたいなものってかっこいいと思う反面、

 

なんでもありの品性がない感じは嫌なんだよな。(マジでわかりにくいと思う)

 

あと、肉体的強さも少し欲しいので、ジムに通おうとも思っている。

 

筋トレ馬鹿とか、変にオラついてる人間になりたいわけではないよ?

 

ただ色々あって自分には必要な事なきがしているってところ。

 

とりあえず、今までこんなにやりたいと思っていることが浮かんでる年はなかったと思うので、

 

充実した一年にしたいね(大学生みたいなノリ)

 

 

 

結論:ひとまず孤独を受け入れろ!

こんにちは。

 

まーた人生で失敗してしまった。

というか今年は厄年だ。

色んな悪いことが積み重なっていく。。。

 

具体的には書けないが、正直まぬけに自分が思えてきた。

なのでここにきた。

 

自分の思いを綴りに。

 

現在自分は比較的自由な生活をしている。

そして孤独。

 

だから人とどうしてもかかわってしまう。

それが良い人間関係でないとわかっていても。。。

 

人は自分と同じレベルの人間としか集まらない。

 

それはなんでか?

 

向上心のある人間は、ダメな人間をすぐに見極め、

関係を切るからだ。

 

これにより人間というのは自分と同じレベルの人間としか関われないようになっている。

 

俺の現在のレベルはゴミだ。

社会の底辺。つまりそのレベルの人間しか寄ってこない。

 

そこで群れていてもおそらくなにもならない。むしろ悪化する。

カイジでもそんなフレーズがあったような。

 

それじゃあどうするか?

一時的に孤独を受け入れるしかない。

孤独を受け入れ、自分を高めるしかない。

 

そして半年後、自分の甘さに打ち勝てたのか、それをここに書きに来たい。

 

 

 

 

 

 

 

人生において大切なこと

こんにちは。

最近少し失敗したので、人生について考えた。

 

どうやって生きていけばいいのか。

人は他の人と違うため、ほかの人の真似をしても上手くいかないことがある。

なので、自分ルールが生きていくうえで必要だ。

ルールに縛られるのはカッコ悪いかもしれないが、これの大切さを知った。

自分ルールは人生においてのブレーキである

 

その次に大切なことは、何のために生きているのか、答えられるということだ。

これは具体的であれば具体的であるほうがいい。

もし、初対面の人と知り合う機会があって

この人本当に信用できるかな、どういう人かな、

と思ったときはこの質問をすればいいし、

自分にもこの質問を問いかけ続けるべきだ。

答えがふわふわしているのはよくない。

 

 

最後に自分の中で浮かんだのは、

有言実行できることの大切さである。

わかりやすく言うと、

「世の中お金がすべてだ」という人がいたら

本当に金を稼ぐことにコミットできている人は

価値のある人間であるということ。

大抵の人はコミットできない。

 

ヤリチンが今月女を10人新規でヤるといった場合、

それすら実際できないと話にならない、ということ。

実際ヤることには大した価値はあるかはわからないけども。

 

 

あとは孤独を感じるのであれば、自分に自信を持て、ということ。

人に媚びず、自分を貫くこと。

それが孤高になり、自分から寄らずとも人を惹きつけるようになる。

 

向こう側にいる人たち

こんばんは。

今日は台風明けです。

 

台風が来たことをきっかけに人間関係でまた苦しんだので

記事を書こうと思いました。

こんな内容を書けるのはここしかないからなw

 

そういえば最近若い女の子たちの間で、

誰もフォローもフォロバもせず鍵をかけたツイッターアカウントを

作り、ひたすら人に言いにくいことをつぶやく人が多いだとか。

そこまでじゃないが、このブログもそんな感じのものだろう。

一応、読む気のある人は読めるだろう、くらいの配慮と

後から自分で読み返せる程度の文章にはしようと意識している(笑)

 

さてさて、本題に移る。

このブログを書いてる私はまぎれもなく、

友達が少ないし、社交性もないタイプだ。

こういう人間は、日本に今意外と少なくないと思う。

が、しかし物珍しいというか、

変な目で見られることが多い。

普通に社交性のある人間とは感覚が違ってくる。

全てにおいて。

 

だから俺らの普通っていうのは世間とは相反するものになる。

そして世間は都合のいい言葉で、俺らを形容する。

一時期はそれが「オタク」だった。

そして今はそれが「メンヘラ」になるのかな。

 

ひどいものだと俺は思う。

そして俺らもまた逆に世間を「キョロ充」だったり「ミーハー」

だったりと形容する。

もううんこの投げ合いだと思っている。

 

俺らからすると「キョロ充」やら「ミーハー」

はあまり深く物事を考えていない。

だから俺らが素を出すと、やつらは嫌そうな顔をする。

俺らの感覚で言う「適当」くらいがちょうどいいのだ。

適当に接する。

俺からすると人に「適当」に接されるのは嫌だが、こいつらはどうやら違うらしい。

 

科学は神への冒涜とどこかで聞いたことがある。

神がつくった世界の仕組みを解明するのは

神を信じていないからということらしい。

 

僕は人の事を知りたいとまでは思わないが、知る必要があると感じる時がある。

そういう時、人を疑ったりする。

俗にいう人間嫌いなんじゃないか、と自分のことを思ったりする。

しかし、本当に嫌いだったらそもそも関心がないんじゃ?とも思ったりする。

 

人を信じる人は、そこまではしないのだろうか?

人を「適当に」信じる。

でもそもそもその人のことよく知らないならわからないよね。

人が好きってのはじゃあどういうことだ?

 

もうこうなると訳が分からない。

とりあえず、世の中の人付き合いが「適当」に見えてしょうがない。

まぁ「適当に」やれ、って言われればできるからいいんだけどさ、

ただそれで思うのは、内心人としてその人達を見れないっていうところなんだよな。

それで人を人として俺は見れない。

 

だからみんなサイコパスなんじゃね?って思ったりする。

 

 

 

おひさしぶりです

久しぶりに更新をしてみる。

 

現在の自分はというと、風邪で寝込んでいます(笑)

風邪で寝込むと本当にメンタル病みますね。

色んなネガティブな考えが襲ってくる。

 

久しぶりにこのブログに戻ってきたわけですが、

自分で自分の記事を読んでいて、めちゃくちゃおもしろいな

って思ったのでなんか書こうと思って更新しました。

 

何が面白いかって

物凄い内容がカオス(笑)

色んな事がこれでもか、というくらいに混じっている上に

言いたいことが整理されていないので、

なかなかめずらしい記事になっている。

 

多分、第三者視点からするとくそみたいな記事ばっかなんだけど、

自分で読むと「あ~これこれ、この時はそんなことあったな」

とか思えてただただ面白い。

 

たしかそもそもこのブログを始めたきっかけが

何か思いついたことを書いておこう、的なところからきていて、

誰かに何かを伝えるっていうのは

少なくともメインテーマではなかったと思う。

 

なのでこれで問題ない!

 

他人の感情と向き合う

人の気持ちがわかる人間、このフレーズよく聞きます。

人は生きていると色んなことがあって、泣いたり笑ったり怒ったりします。

逆にあんまりしない人もいます。

僕はあんまりしないほうで、人とのコミュニケーションは情報のやりとりだ。と言っていた時期もありました。

でも、それは凄くコミュニケーションが下手になる考え方だったと私自身は気づきました。

 

人は感情によって行動も変えるし、言うことも変わる。

人が怒っているときに、その人と話したくないなーと思うのは当然。

だけどそこと向き合わなければ、その人とはおそらく向き合えない。

 

今までの人生だと、めんどくさいことから逃げてきました。

それによって余計遠回りしていた気がします。