ユートピアでしょ。情熱大陸

20代学生ニートだったもの 男 基本的に友達はいない ネットを使って自分が考えたこと、見つけたこと、そして自分の生きた証、自分を見つけられたらと思って書いているブログ

なにかいやなことがあったわけではないけども

人間関係はエゴの押しつけ合いだと思う。

そして人と人は分かり合える訳がない。

人と人が関係を持つのはあくまで線と線が交差してるようなイメージだ。

違う長さを持つし、違う傾きを持つ。

 

しつこいようだが、人と人は分かり合える訳がない。

じゃあ家族や恋愛関係にある人間関係は何だ。

それは近いようで一番遠い存在だと俺は考える。

通りすがりの名前の知らない人間の方が何でも話しやすかったりしないだろうか?

それはありのあまの自分だ。

 

だから俺は孤独死は肯定的に受け入れたい。

しかし、入院して死ぬ上において孤独というのは拷問だと思う。

おそらく気が狂ってしまうだろう。

少しずつ自分の死に近づいていくくらいなら、誰かに殺された方がまだ楽な気がする。

一瞬で終わるのだから。