ユートピアでしょ。情熱大陸

20代学生ニートだったもの 男 基本的に友達はいない ネットを使って自分が考えたこと、見つけたこと、そして自分の生きた証、自分を見つけられたらと思って書いているブログ

やはり客観性

まるで自分のことを他人事のように考える。

私は何度もこのことの大切さをこのブログで説いてきた。

ギャンブルにおいてもかけている金額を知ると、勝負には出れない。

 

いま私は俗にいうメンヘラと付き合っている。

俺はすぐさまにメンヘラに詳しい男女両方に相談をした。

俺は男でやはり有益な情報を得られたのは、男からだった。

「メンヘラは構いすぎてはだめだ」

なぜ俺がこの言葉を思い出したかというと、

付き合っているメンヘラからなかなか連絡がこないからだ。

いつも俺から連絡をしている。俺はこの状態を主導権の握られている状態と考えている。ここからの失敗ケースはこのブログにおいても一度書いている。

そう去年の夏のケースだ。

しかしそのさらに二年前、俺は連絡しなさすぎで失敗している。

 

じゃあどうすればいいのか。

とりあえず連絡を自分からするのをやめる。

そして接触するケースがあれば、猫ヒモ理論だ。ここでもやはりこれが効くとみる。

ナンパ師万々歳だ。

ムードを大切にしつつ、相手を誘惑する。今はこれしか案を思いつかない。

とりあえずこれで臨んでみようと思う。

これが俺の客観的視点から考えた一番いい接し方だ。