ユートピアでしょ。情熱大陸

20代学生ニートだったもの 男 基本的に友達はいない ネットを使って自分が考えたこと、見つけたこと、そして自分の生きた証、自分を見つけられたらと思って書いているブログ

ありのままの人間を受け入れてくれることなんてそうない。

人によってパートナーの種類とはいろいろあると思う

自分のありのままを受け入れてくれるパートナー、自分がその相手を望んだ場合のパートナー。

もともとありのままを受け入れてくれる人間なんてよくよく考えればほとんどいないだろう。就職でももともとのなんもしないままの人間を受け入れる人間なんていない。それと一緒で何か積み上げられたものやチューニングされた状態でひとは必要とされるのだ。

つまり無理をしてでも相手の要求や需要にこたえることが何においても第一ステップであることを強く覚えておきたい。